個人サイトにSSL導入

個人サイトにSSLの導入って必要あるの?どんなサイトだとSSLが必要? - SSLサーバ証明書について

SSLサーバ証明書について

あなたはSSLサーバ証明書について知っていますか。
今回はそのSSLサーバ証明書について解説していきます。
SSLとは
SSLとは、ウェブ上で情報を暗号化して送受信する仕組みのことをいいます。
現在これは、個人情報やクレジットカードなどの大切なデータを安全にやりとりするために使われ始めています。
最近は、ウェブ上でお買い物が簡単にできるようになってきており、情報のやり取りも増えているなか、それと同時に情報漏えいや盗聴などのリスクも高くなっているため注意が必要です。
実際にSSLが導入されているウェブサイトでそうでないWEBサイトではハッキングの被害も全然違います。
そのため、SSLがよく分からないという人も、SSLを導入しているところでのお買い物などはハッカーなどに邪魔される危険が非常に少ないため、安心してお買い物をして頂くことが可能となっています。
SSLサーバ証明書とは
SSLサーバ証明書というのは、サイト所有者の情報や、送信情報の暗号化に必要なパスワード、証明書発行者のウェブ上の実印の意味合いを持った電子証明書のことをいいます。
このシステムの多くは、ネットショップの決済ページ、求人サイトなどの応募ページ、問い合わせや資料請求フォームのページなど、個人情報を入力するページで使われることが増えてきています。
SSLが導入されていないサイトは、導入されているサイトよりもリスクが高ります。あなたも、これからウェブでお買い物をする際には、SSLが導入されているところで取引をするようにしてくださいね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
△PAGE TOP

Copyright(C)2015 個人サイトにSSL導入 All Rights Reserved.