個人サイトにSSL導入

個人サイトにSSLの導入って必要あるの?どんなサイトだとSSLが必要? - SSLサーバ証明書にある2つの機能

SSLサーバ証明書にある2つの機能

あなたはSSLサーバ証明書には2つの機能があることを知っていますか。
今回はそれらの重要性やなぜSSLが必要であるかを紹介していきます。
サイバートラスト社に代表される信頼された認証局が、情報通信先のサーバのサイト運営組織が実在していることを証明し、WebブラウザとWebサーバ間でSecure Socket Layer暗号化通信を行うための電子証明書がSSL証明書です。
サイトの実在証明ができる
実際にこのSSLが導入されているサイトの運営組織が実在し、ドメイン名の使用権があることを、サイバートラストが信頼される第三者機関として証明してくれます。
そのため、この会社が架空の会社なのか、実在する会社なのかはこのSSLを導入しているかどうかで判断できるということです。
SSL暗号化通信
これはWebブラウザとWebサーバ間で暗号化通信を行い、個人情報、クレジットカード番号などが第三者に盗み見られないようにしてくれるシステムです。
実際に近年、ウェブでの個人情報の流出が非常に多く、それによる被害額も年々増えて来ています。
そのようなリスクを軽減させるためにもこの暗号化通信というサービスは欠かせません。
また、そのサーバ証明書の内容を確認する方法として、URLに鍵マークが入っていたり、httpsという始まり方をしているURLにはそれらが導入されています。
あなたもこのような2つの機能があり大きなメリットのあるSSLを理解しておいてくださいね。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
△PAGE TOP

Copyright(C)2015 個人サイトにSSL導入 All Rights Reserved.